村瀬紀代子(むらせきよこバレエスタジオ)は、八王子市めじろ台でバレエ教室(バレエスクール)を開設しています。

教師紹介

レッスン日時

 


試しにレッスンを受けてみては?まずはお電話ください。


年齢などに合った曜日、時間を選びましょう。


通常のレッスン代のほか、コンクール用積立制度もあります。


舞台・発表会のフォトアルバムをご覧ください。


むらせきよこバレエスタジオ本部



八王子市めじろ台2-32-5
090-9248-6058

もっと見る>>>

教師紹介

むらせきよこ(村瀬紀代子)

・キャリア

三条万里子、石沢秀子、漆原宏樹に師事。
チャイコフスキー記念バレエ団バレエ学校に入学。
以後、小林恭バレエ団、日本バレエ協会等の作品に多数出演。

1973年 むらせきよこバレエ研究所(現在の「むらせきよこバレエスタジオ」の前身)設立。
1979年 むらせきよこバレエバレエスタジオに改名。
1980年 現在のスタジオ、めじろ台教室を開く。
1981年 大月教室開設。
1991年 この年より日本バレエ協会主催の〈こどもバレエクリスマス公演〉に参加。
  日本バレエ協会より二度にわたって表彰を受ける。
1998年 創作バレエ〈変容〉を「ブタペスト オペラハウス」で上演。
  スタンディング・オベーションを受ける。
2000年 カナダウィニペグバレエ団バレエ学校で指導教授法を研修。
  日本バレエ協会、バレエTAMA、八王子洋舞連盟等で多くの作品を発表。
  バッハ、ブラームス、ショパンの楽曲をモチーフに創作活動を続ける。
  また、バレエ界に多くのダンサーを輩出。
  日本バレエ協会冬季定期公演10年間参加/表彰
2018年 日本バレエ協会「文化功労章」を受賞


・プロフィール

祖父は夏目漱石の弟子、廣田道太郎(『吾輩は猫である』の主人公の名前のモデル)。
祖母は日本橋三越で通訳。
父はシームレスパイプの発案者、工学博士・井上勝郎。
母は料理研究家で料理教室主宰。
幼少時よりピアノ、絵画、バレエを習い、芸術に深く関わる。
学習院女子短期大学国文学科卒。
学習院八王子桜友会理事(事務局)。
八王子復活教会信徒。

漆原宏樹

マギー・ブラック、フランケッティ、ロゼラ・ハイタワーなどに師事。
振付・指導に全国各地で活躍中。
こうべ舞踊コンクール、全日本バレエコンクールなどの審査員を務める。
日本バレエフェスティバル実行委員。
(社)日本バレエ協会常務理事。

チンゾリック・バットムンク

2000年 モンゴル国立音楽舞踊芸術学校入学。
2005年 北京のダンスフェスティバルに出演。
2006年 モンゴル国立バレエ団入団、翌年、ソリストに昇格。
2007年 東京小牧バレエ団とモンゴルオペラハウスで共演。

2014年 東京シティバレエ団入団。

村上千尋

3歳から「むらせきよこバレエスタジオ」でクラシックバレエを始める。在学中
2009年 昭和女子大学歴史文化学科卒。在学中、競技ダンス部で各種ダンスを学ぶ。
2016年 全米ヨガアライアンス200時間を取得。
2018年 一般社団法人日本ダンスサイエンスアカデミー、ダンス共通基礎コース終了。
2019年 一般社団法人日本ダンスサイエンスアカデミー、ワガノワバレエ特別講習会指導者コース終了。